専業主夫になって2ヶ月経った

先々月に会社が倒産し、専業主夫になって今日でちょうど2ヶ月経った。
会社員時代とは全く違う生活にもだいぶ慣れてきた今日此頃である。ただ、近所の目はまだ気になる。
もう40代後半で大したキャリアもない私に転職先はなかったが、専業主夫という選択をできたのは妻のおかげだ。
妻は俗に言うキャリアウーマンで、稼ぎも男性の平均以上ある。会社が倒産することを告げた時にも、子供もいないし、贅沢しなければ私の稼ぎで何とかなるから専業主夫になっても構わないと言ってくれた。
本当に感謝しかない。
ただ、家事の駄目出しは手厳しい。
特に掃除の甘いところに関しては毎日指摘されている。
恥ずかしながら自分は掃除が得意でないことをこの年になって初めて自覚した。その一方で、料理に関してはすごく褒めらるので嬉しく思う。
今後得意なレパートリーを増やしていこうと思っている。
明日は給湯器の買い替えで取付業者が家に来るが、平日の昼間に中年男性が立ち会うという状況で、変に思われないか不安だがしっかり対応しようと思う。