無謀な運転をするタクシードライバー

この間、大学時代の友人と大学卒業以来数年ぶりに飲みに行きました。待ち合わせの場所は、お互いの住んでいる場所の中間点にあたる川崎の居酒屋にしました。約束の時間に到着するよう、余裕をもって家を出ましたが、電車の遅延で待ち合わせに遅れそうになりました。私は、川崎駅からダッシュで待ち合わせ居酒屋に向かいました。途中私は、信号のない横断歩道を渡りました。その時、一台のタクシーがスピードを緩めずに向かって来たのです。直前でタクシーは止まりましたが、轢かれそうになった私は、思わずタクシードライバーを睨みました。ドライバーは、「ちっ」と舌打ちしたようにも見えました。
最近、こういった無謀な運転をする輩が増えている気がします。正直、歩行者を優先できないような人はタクシードライバーに向いていないと思います。人を轢かないうちにさっさと転職するべきだと思います。