自分がなれない職業のひとつ。

今日、友人と飲んだ帰りにタクシーに乗りました。お店が混んでいたので、タクシーも混んでいたかと思ってたずねると、意外にもそれほどではないという返事。今から混むのかもしれないですね、と話すと「昨日は混んでいた」という返事。大変だなと思ったら、その方の勤務は、月の半分で、あと半分はお休みだとのこと。ぱっと聞いた感じ、いいなと思いましたが、勤務時間が長く、夜中まで働く、とのこと。そういうことなら、やっぱり大変だなと思ったら、その方は「もう慣れた」と言って、転職などは考えていない様子でした。
求人情報を折込で見ると、タクシーや代行の運転手の募集はないが、実際は人出が足りない、と言っていました。なぜ求人に載せないのかと不思議に思いました。トラックドライバーなどは載っていて、日給なども高いようでしたが、タクシーはどのくらいなのでしょう。
思ったけれど、やっぱりそれはきけませんでした。
広告に載せないということは、高くないのか、他の求人方法に出しているのか。この運転手さんが転職を考えていないなら、悪くはないのかもしれないとも思えました。
そんなことを考えているうちに、家に着きました。私は道が覚えられない方だから、転職はできないな、と思いながら、タクシーを見送りました。感じのいい運転手さんでした。