転職、資格試験 に潜む罠

就職をしようとする、転職をしようとする、資格試験にパスしようとする、そこには それぞれの 思いがあると思います。
ただ、中心に 『自分の価値を確認する為』・『自分の価値を高める為』という思いがあると余計に自分の軸がブレる気がします。
なんと!!
自分には価値がない、そんな現実に向き合います。それは、自分の価値=他人からの評価 という考え方をしていると 尚更です。なぜなら、私たちには、そこに存在している価値があるのに、それを 自分で認めずに 他人の目で見てもらって判断してもらおうとしたり、資格取得することで、自分のレベルがまたひとつ上がった!と思うから、覚悟してね。

私たちは イマ この瞬間 存在しています。今まで どうやって生きてきましたか?理想を掲げ 生きてきましたか?素晴らしいです!目標は大事ですもんね。でも、その理想の人にはなれません。

私たちには それぞれのオリジナルを生きる義務がある。個性をもつ義務がある。そしてそれはすでに 私たちは持っている。どうやって生きてきましたか?好きなことして生きてきましたか?苦労を一つずつ乗り越えて生きて来ましたか?気がつけば苦労も苦労と思わず楽しく生きてきましたか?どうやって 生きてきましたか?ひとりでしたか?ご飯食べる、このこと一つにも、様々な人が関わってくださっています。

生産者さん、加工業者さん、パッケージデザイン考えてくれる人、パッキングしてくれる人、物流の人、卸の人、それぞれに、値段を決める人、るけれど、好きな仕事をする為>今の会社を辞めたい。自己実現>今の会社を辞めたい今の会社を辞めたい。この中の 根底にある 思いはなんですか?今の会社をやめる ことで得られることはなんですか?

自分が認められていない、自分はもっとすごいはずだ、ではなく、辞めたら得られる 事がありますか?辞めたら 自分を取り戻せる!!かもしれない。これはすごく大事!!!!!!