昔の友人は元気でやっているだろうか

年齢が中年になると、昔のことが懐かしく思えるようになるといいます。

昔はよかったなという具合に。

私は、過去をすべて美化する気持ちにはなれません。

しかし、天変地異が激発し、すさんだ事件ばかり多発している、現在よりは、ほんの少しよかったのかもしれません。

例えば、30年まえ日本はバブル景気でわきかえっていました。

不景気であえいでいる今の日本よりは、その点ではよかったのでしょう。

だが、あの当時、とにかく金さえあればいい、そのためなら他人がどうなってもかまわないという風潮が日本人にただよい始めました。

その結果が今の日本人です。

過去をすべて美化するのは間違いだということがおわかりになると思います。

さて、30年前私は大学生でした。

当時、毎日のように顔を合わせていた昔の友人は元気でやっているだろうかと最近思います。

親しくしていた友人の一人は、せっかく12歳年下の女性と結婚したのに、離婚。その後、音信が途絶えてしまい、心配しているのですが。