引っ越しの手伝いで、ヘトヘトに

先日は暑い中、友人の引っ越し作業を手伝いました。

荷物をまとめて、家具の解体作業を手伝って、ゴミを捨てて……。

自分の引っ越しはずっと前だし、色々忘れてしまったなあ……と。

一人暮らしの家で、荷物がそれほど多くないのに、やっぱり大変です。

特に、本棚の本を段ボールに積める作業が、意外と手間取りました。

大きさが違う本達を、隙間が出来ないようにキッチリと箱に積めるのが、けっこう難しくて……。

また当然ながら、書籍がミッチリ詰まった箱は重くて……。

うっかりすると、ぎっくり腰になりそうです。

足に落としたら大変だし。

それらを部屋の端に集め、大きくて重い箱から積み上げる。

ここまでやれば、もう残りは引っ越し業者の人にお願いするだけです。

 

私は前準備の手伝いだけで、引っ越し当日は立ち会わなかったのですが。

業者の人は、あの重い箱を毛布に乗せて、床を滑らせながら見事に運んだそうです。