ロレックスに見合う人間であろうと心がける

社会人1年目の初ボーナスで、何か自分にご褒美をと考えた私。いろいろと選択肢がある中、私が選んだのは、ロレックスの腕時計でした。はっきり言って私にとってはかなり大きな出費となりましたが、ここまで必死になって仕事を頑張ってきましたからね。

思い切って買っちゃいました!それにしても、ロレックスはやっぱりいいですね。何がいいって、身に付けることで、その人の魅力が1段も2段もアップすることです。また、内面にも変化がありまして、なんというか、ロレックスに見合う人間であろうと心がけるようになるんですよね。

そういう意味では、ロレックス(に限らず高級時計)というのは、単なる腕時計としてだけではなく、身に付ける人を大きく成長させてくれるツールだと言えるのかもしれませんね。とはいえ、社会人1年目の若造が、会社にロレックスを付けていくのは憚れるので、基本的にはプライベートのみで付けていたんですけどね。