自分は不倫はしないと思っていました

既婚者には出会いがなく、ましてや自分が不倫をするとは思ってもみませんでした。

自分の子供と同じくらいの歳の男の子がアルバイトとして入ってきて、仕事を教えているうちに息子のように感じていましたが、だんだんと好意を持つようになりました。

相手の子は私のことは何とも思っていなかったと思いますし、おばさんをからかって遊んでいただけだと思います。

何年かしてその子がアルバイトを辞めることになり、送別会を開きました。

その際に酔っ払ったその子を介抱しながら自分の気持ちを伝え、最初は断れましたが諦めることができず、しつこく迫ってしまいましたが、その後その子と付き合うことができ3年ほどお付き合いをしました。

旦那のいる身で身勝手ですが、私は旦那と別れて彼と本気で一緒になろうと思いました。

そのうち旦那との離婚が成立し、彼にもそのことを伝えたのですが彼は本気ではなかったのか徐々に態度が冷たくなり、別れを告げられました。

私は別れたくありませんでしたが、彼の意思は強く別れることになってしまいました。

私は彼の家の近くに引っ越しをするほど本気でしたが、やはり不倫はするものではないなと思いました。

同時に彼は本気で人を好きになれない人なのではないかと自分を正当化していましたが、近所に住んでいることもあり、彼と同じ年くらいの女の子と仲良さそうに歩いているところを見かけ、ショックを受けました。

どうやら彼はその子と一緒に住んでいるようで、不倫から結婚までいくことは稀で最初から私に本気ではなかったのだなと悔しく思いました。