武蔵村山市で新築住宅を買うならここがおすすめ!

武蔵村山市は鉄道駅はありませんが、西武拝島線や八高線などが使える便利な町です。

武蔵村山市 新築住宅は安いところで2000万円台半ばから3000万円程度が主流です。

市内では南東部から南部にかけてが鉄道駅に近いエリアになります。特に玉川上水駅は人気の駅になります。ここから徒歩10分から15分くらいのエリアが特におすすめのエリアです。ただしお値段もそれなりになってしまいます。

もちろん、お財布と相談ですが、ここは玉川上水ではなく、ひとつ隣の駅である桜街道駅や武蔵砂川駅近辺はいかがでしょうか。値段も手ごろになりますし、環境もよいところが多いと思います。

鉄道を移動手段とするならなるべく市の南東部に近いほうがより便利です。一方、車中心の生活であれば、市役所周辺がおすすめできます。土地の値段も南東部よりも安いし、同じ値段でより広い土地が手に入ります。ご自身やご家族のライフスタイルに合わせて選択してみてはいかがでしょうか。